スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリライ5th感想 前編 ということは後編もありますよ。

さ、行ってきましたドリライ5th

社会人て怖いですね。
18日(日)に3公演も参加してしまいましたよ・・・
ま、今回横浜だったし、交通費だって結構かけていくんだし、
せっかくなら・・・ね。
チケットも手元にあるんだしね。
そんな言葉を繰り返しつつ、
堪能してきましたよ。
横浜アリーナ。

きっとレポながくなると思います。
眼鏡に感想は偏りまくりです。
まぁそんなんでもつきあってやるよ
って寛大な心の方はお付き合い下さい♪

では感想いってみよう!

おきまり、一年生トリオ登場
堀尾&カチロー&カツオ(今回は水野でしたがね)
会場での注意点を説明ですね。

i一年トリオ退場後

スクリーンでメンバー紹介。
まぁここで、さぁはじまるぞっ!
って感じの煽りがあるわけですね。

青学とか比嘉とか立海はね、一人ずつ顔写真バンッ!
でかでかと、紹介あったんですけどね、
六角と、他校ゲスト組はまとめて紹介でした。

イコールTKMおっしーの顔写真もスクリーン1/4
なわけですよ?

ここわさ、
もうそんな一挙紹介とかじゃなくてさ、
一人ずつちゃんと紹介すりゃいいじゃん!
とか思いましたね。
ま、それはおいといて、

次だ次。

まず、スクリーンでね、舞台裏が映し出されて、
楽屋で寝てる南次郎「お、いけねー急がなきゃ」
みたいな台詞があってね、
「ぬれおかきっ」と台詞をはきつつ、
舞台に登場です。

南次郎トークの後、
いよいよ、ほんといよいよキャスト登場!

どぅあーって各校キャストが舞台を走り去るんですよね。

そして、

青学メドレーですね。

青く燃える炎ランランランTHIS IS THE PRINCE OF TENNISブランニュー青学
うあーほぼ分かる。
ってかカラオケで歌ったことある
てか歌える曲ばっか!


でもって、次は立海ね。

俺たちの辞書に敗北はない

トークで、
元気赤也がメンバーを指さしつつ、「1,2,3,4,5,6,7、? 一人たりなくねぇーっすか?

れんれんブン太「せっかく俺が帰ってきたのに・・」

がうち仁王「いつもよりまぶしくないのう」

ばーちょん柳生「つるっと、ぴかっとした人がいませんね?」(ジェスチャー付w)
なんがあって、
あーじゅった!なんでいないんだよー
立海全部そろって欲しかったよー
てなことを思いつつ、

負けることの許されない王者

でね、で、負けることの許されない王者のあと、
立海メンツが舞台から去ろうとするんですけど、

兼さんだけ、真田だけ、センターステージの花道?
なんていうか、あのホール真ん中の細いステージね。
をみんなと逆にずんずん進んでくんですよ。

立海の誰か「まさか、もう出すのか?」
ばーちょん柳生「後で暇になりますよ」

のあとにね、
あの音楽がはじまるんですよ。
そうですよ。
風林火山!!!

きたきたきたー!!!
やっぱ、いいね。あの歌とダンス!

今回は王子幸村もみんなと一緒踊ってたからね。風林火山w

風林火山はじめてみたときは、
どうしようかと思ったよ。
あれは初生ミュ観劇んときだった。

真田VS越前の試合でね、
あれを聞いたってか見たときは笑いをおさえるのにほんと必死でした・・・。


そして、立海退場ですね。

さ、そして比嘉ですよ。比嘉。

スクリーンで、海が映しだされます。

ハンモックにゆられるルーク木手!
ハンモック???
木手がね、
南の島からきた刺客を口ずさみ歌う映像がながれ、
それをBGMにね、
合宿所らしき場所で、眠る、
林野知念&聖甲斐&ヤスカ凛&たにし様

聖君は微サービスショットでしたw
うつ伏せに眠る姿かわいかったよ。

そして、なぜか砂浜で顔だけ飛び出てる、
知念&甲斐&凛

シュノーケリング?中鮫に襲われる、
たしに様。

あ、たにし様が鮫に襲われるっ!

って映像のあとね、
サブステージに比嘉キャストやっと登場ですよ。

そして、
ダークホースですよ。
ダークホースのダンスもなかなか素敵ですね。
あの腕の動きがなんともいえんよ。

タニシ様の腕のチビビニール鮫。可愛かったわ。

そして、なんか比嘉メンツが語ってたら、

新不二様on STAGE!!!
メイン舞台中央に登場する新不二様。

そして、
不二「それが君たちのテニスなのかい?」という名台詞!
不二ソロテニスとは・・・
です。
バレエダンスちっくな美しいダンス披露してくださいました。
ほんと美しかったです。

タカさんも登場して、
二人で、ハモってくれましたね。
安心してこの二人の歌は聞けましたよ。

タカさんが、金の粉?みたいなんをパッと飛ばす演出あったんですけど、
それがとても綺麗でした。

蜻蛉包みの再現だったのかな?と勝手に想像。
あの演出はなんだったんかなー?

そして、いつの間にかタカさんいなくなってて、
無駄様さえさん登場。

佐伯「やぁ、不二応援に来たよ」
不二「やぁ、でも今出番・・・終わったとこだよ」
佐伯「そうか・・・なんか不二最近よそよそしくないか?」
不二「気のせいだよ。それより、君こそ前より濃くなってないかい?」
佐伯「そんなことはないよ。・・・でも、ときどき自分が分からなくなるんだ。」
不二「そうか、でも他のメンバーも長くやってると自分の役どころが分からなくなると言っていたよ」

的な内容の会話がね。ありました。

新不二さま、なかなかブラッキーでしたね。そして、無駄様がね、ソロですよソロ。
ひとつやり残したこと

無駄様はほんと無駄に男前ですよね。
こちらの曲も生でまた聞けてうれしかったわー

そして、六角メンバー登場ですね。
葵君といっちゃんと木更津登場。

六角恒例?お馴染み「ろっかっけー」
の掛け声の後、
あれ?四角形じゃん!
みたいなんあって、

なんでダビバネコンビがいないんだー!
みたいな掛け合いがあって、

葵君が、「先輩の出席率が低い分、僕がいいとこみせなくちゃ」
みたいな台詞

そして、
「あのトップに立つのが似合うくらいかこよく?」
みたいな台詞いって、
ステージ中央の一番高い位置を指さすと、

渡辺手塚登場!
ここからですよ。ここから!

前回比嘉ミュでは姿勢よすぎる、とても手塚っぽすぎる、歌上手な
渡辺手塚にやられましたが、
ドリライでもやってくれまいました。


手塚が、手塚が手塚が宙を舞うのですよっ!!!

ここ、爆笑でしたね。
ほんと、手塚がね、優雅にホール中央を
飛ぶ?浮遊?するのです。
ラケット片手に、
でもって、優雅に、ほんと優雅に客席に手を振るんです。

よみがえりし者
を歌いつつね。

ほんと惚れ直すよ。手塚素敵すぎるよっ!!!

そして、ホール中央に無事着地する手塚
手塚「上から失礼しました。」
的なセリフののち、

メインステージに木手登場
「てづかぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」

そして木手ソロ
俺は殺し屋と呼ばれる男

ここで、比嘉の木手以外のメンツがね、
黒いロングコート羽織って踊るんですけどね、
この黒ロングコート着た比嘉メンツ素敵でしたよ。

でもって、
木手ソロが終わると、
倒れる木手。
他比嘉メンツが担架で木手を運ぶとみせかけ、
運ぶのは棒のみ。他比嘉メンツ退場後、

白いシーツの上に残される木手と、
ステージ中央高い位置に立つ手塚の二人っきり。

手塚が木手を心配?して、
木手に話しかけるんですよ。
このとき、首をかしげるんです。
手塚が!
もう、このときの手塚顔どあっぷがスクリーンに映し出されるんですけど、
可愛すぎて、ほんと可愛すぎて、
どうにかなりそうでした。

やばい、あんた可愛すぎるんだよっ!!!


でもって、
起き上がる木手、
恥ずかしがる木手。
でもって、
「てぇづかぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」

と叫びならが舞台走り去りますよ。

さ、ここで越前登場。

越前「かっこいいっすね。手塚部長、でも俺はもっと上を目指します」

手塚「男に二言はないな。越前」

みたいな会話があって、
リョーマソロです。
オレは上に行くよBeCoolですね。

4代目リョーマは可愛いですね。
ほんと声もちょいと幼い感じがして、
歌声にキュンとしました。



さ、ここから、
山吹のあの方とか、
ようやく氷帝セクシーエロボイス
などなどやっと登場なんですけど、
ここでいったんきります。
後半はまた改めてアップしますね。
ここまでお付き合いありがとうございました。
付き合ってくれた方いるのか疑問ですが。
とりあえず前半終了だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akizuakura

Author:akizuakura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ミュキャス関連
トリコン!!!リターンズバナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。