スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリライ最高っちゅー話や★

いってきましたドリライ7th
参戦は、横浜土日4公演です。

今ドリライが終わって胸がいっぱいいっぱいで
あーでも感想というか叫びを今のうちにこれだけはしときたいなってのをしときたいと思います。だ。

さ、書くぞ!

まずは、ばばりょですよ!5代目手塚部長ね。
かわいすぎる!
ほんとに。

ここまで俺たち(青学レギュラー陣ね)ががんばってきてこれたのは、
○○のおかげだ! (←の○は、丸眼鏡の○ではないよ★)
○○に手塚以外のレギュラーの名前が入るわけですが、
なかなか手塚に回ってこない!
手塚以外で一周したときとか、
ほんと手塚の反応がかわいすぎてかわいすぎていとおしかったです。
なんなのあのかわいさ!

これまでの手塚だったら、ばばりょは、一番かわいい手塚だと思います。
圭ちゃんもかわいいけど、
彼とはまた違うかわいさですね。
彼はもうちょっとシュッとしたイメージで、
しろたんは、でかいもんね。かわいいけどね。
ばばりょの細さもかわいくみえる要因なんだろうなー

とにかく手塚かわいかったよ!
たまらん!
手塚のあの扱われ方はほんとおいしすぎると思います。
グランド走らせて、規律に厳しくて、無表情でポーカーフェイスだけど、
ただ表情が少し分かりにくいだけで、
ほんとはとってもかわいいんだ手塚は!


青学はほんとに青学ですよね。
みんなで力あわせて高みを目指す
ほんとバランスのいいチームだなって思います。
どの学校もほんと素敵なのだけど、
やっぱりストーリーは主役校軸で話は進むわけで、
それだけ青学への思いもどんどん深くなってくのですよね。
もう青学大好きだっ!!!


そして、立海
王者立海ですよ。
彼らは、ほんとにトップに君臨する、
負けることの許されない王者なんですよね。
威厳だとか、風格だとか、テニスに対する厳しさとか、
他とはやっぱり違ってほんと勝つことへの執着心が
なみなみならないです。

ただ、彼らは王者ではなくなってしまうんですよね。
立海視線で、全国決勝戦を追うとやっぱり切ないです。
そりゃーみんなが優勝なんてことはなく、
ほんとに勝ち続けたひとつのチームが優勝することができるのですが、
今回は立海でなく、青学が優勝ですものね。

だけど、だけど、王者立海はやっぱり王者立海です!
何いってんだかってかんじですが、
立海はやっぱりすごいの!
コトバが貧困すぎる・・・・・

真田と赤也の絡みはほんといやされました。
あと柳生と幸村もね。
なんであの子(ワカメ)ほんとにかわいいんだっ!

真田と赤也のハグはほんとなきそうになったよ。
はぐしてましたよね?
もう。かわいすぎっ!!!

次は四天

彼らはさ、ほんと周りを幸せにしてくれますよね。笑わせてくれます。
ほのぼのっていうと六角もそうなんだけど、
六角は笑いをもとめているわけでなく、ほんとにほのぼのしてて、
四天は笑いを追及しつつ?あのほのぼの感なんですよね。
大阪弁とあの明るい曲調と、しかも立海のかたーーーーい曲のあとに、
まぁ気のぬけそうな明るい楽しい曲がやってきますからね、
そりゃー和みますよね。
そして、白石のセクシーッぷりにやられるんですよ。
なんなんだあの踊る18禁
いろいろなもんが奪われます。
おしけんももちろんかっこよかったよ!
彼は帽子も似合ってたよね。

ライバルズ

ドリライ7th7年目ということで、
青学もこれまでいろいろな学校と対戦してきて、
ほんといろんなものを積み上げて、積み重ねて、乗り越えてきたんだな。ってなります。
青学に負けてしまった学校も学校で
ほんと全国大会にかける思いが
テニスにかける熱い思いがほんとあふれてて、
彼らの歌にもほんと感動しますよね。

ライバル校は、ルドルフ、不動峰、比嘉、とメンバーは一人ずつ、
氷帝は二人。
なので、まぁ舞台の構成上しかたないっちゃ仕方ないけど、
もう少し、いろいろ出てほしかったなと贅沢な思いが・・・
どの学校にもそれぞれ思いいれありますものね。
ただ、スクリーンで過去の画像?動画?がみれたのはほんとよかったです。
泣きそうなるよねーあれは。

跡部の氷の世界もほんと雌猫と一瞬で成り果てるし、
日吉の下克上のときの跡部とラケットを構えるのとか、
日吉を挑発する跡部とか、
なんであんなにかっこいいの?きまるの?
まぁそれは跡部だからなのですが、
跡部は跡部すぎてやっぱりかっこよかったです!

初代青学

まさか生で見ることができるなんて・・・・・
ほんと初代の存在感すごい。
あのgdgdしてるようでしてないような、
初代のトークのうまさというかgdgdさというか、面白さもほんとすごいですよね。
それぞれ大人だったり子供だったりw
初代手塚はやっぱり腕まくりしてて、
部ちょりますってちょっとってか古いネタ!?やってくれて、
乾汁もちゃんとのんでくれて、
みんなほんと歌が上手で、トークも笑わせてくれて、
ほんと初代すごい!
あの人たちが築いてくれて今のテニミュがあって、
受け継がれてきたバトンほんとすごいなって思いました。

バラードで、初代と5代目が入れ替わるとことか
ほんと泣かされそうなりますよね。
なんなんだあれは。
感動せずにいられない。


仁王と不二の光るラケットのくだりもほんとかわいいです。
あれみながらわきおこる感情てどんな感情なんだろ・・・
もうなんともいえない思いが胸の奥底からやってきます。
仁王がおいしすぎます。
クローズアイ歌ってる不二も素敵すぎる。
ヘビーレインも好きだけど、
あの曲もいかにも不二の曲って感じがびんびんしてて、大好きだっ!
部長’sもほんとよかったです。

手塚、跡部、幸村、白石の4人がね、
それぞれ部長として苦労してるなー
みたいなくだりがありまして、

ここの白石と跡部は、ほんとネタに走って頑張ってました。
いいのかあれで?いいんだよね。あれで。
面白いからいいんだ。
かっこよくて面白いなんて・・・・
なんて奴らだ!

まぁコント?やった後に、歌うのだけどさ、
それぞれ後輩たちが出てきてね、
もうその演出も最高ですよ。
それぞれの部長が、2年生に向けてね
いろいろな思いを歌うシーンとか・・・
もうあの4人が一緒にでてくるだけでもぐぐってくるのに!

あーいいね。部長。
部長ってなんでこんなにいいんだろうか。


公演ごとにやってくるゲスト方もほんとに楽しませてくれました。

テニミュを卒業した子達が、
舞台にかけつけて、思い出話だったり、
役の台詞をはなしてくれたり。。。。
ほんと夢のステージですよね。
ゲストが出演していた映像も毎回流れて
あー懐かしいな
なんて思いながら。ね。

千秋楽には、
なんと城田優ですよ!
生しろたん!!!

しろたんほんとかっこいいし、おもしろいし、かわいいし、歌うまいし
最高っ!

しろたんが、2代目卒業のときにさ、涙して歌えなくなった
あの名曲を、
なんとアカペラで披露してくれました。
どれだけ歌うまいんだしろたん!

エリザベート観にいきたいっ!

しろたんとね、千秋楽はなんともう一人サプライズゲストが!!!!

まぁ予想できたといえばできました。

けどね、けどね、一瞬まさかtkm?kzk?
とか心に浮かんだんだよ。
いいよね。。。いいよね。

生このみてんてーを見てしまいました!!!
登場されるときの曲は、
テニプリっていいなでした。


ってか先生オーラがっ!!!!!

あの先生のおかげで、
これだけ楽しい毎日をすごせるのです。
それだけささげてるものもたくさんあるけどさ、
やっぱり数々のキャラクター、ストーリー生み出してくれた
先生をみることができたってのは、
ほんとよかったです。うん。
ありがとうございますこのみてんてー!!!


あ、しろたんがね、
歌いますっていって、
勝つんは氷帝~
って低い声で歌おうとしてて、
もうそれでほんとメーターふりきれました。

おったりがいました。
いたよあそこに!!!

しろたん2回もそのくだりをやってくれまして、
ほんと、ほんとよかったです。

あの雰囲気を文章でどう伝えればいいのか
ほんとまぁとにかくしろたんが、
たくみっくすっぽくやってくれて、
だてめは瀕死な状態だったよ!!!



初代乾はラケットのかわりに、乾ノートでダンスしてたり、
不二は初代から、ポロシャツのたけ短め(腹チラのため)とか、
初代はフリートークの時間がなげあたえられるとか、
初代手塚はあーはなりたくないミュキャス1位とかw
そんな話がきけたり、

部長ります!がきけたり、
はーい、トゥッティーです!がけたり、
みんなーおまたへーがきけたり、
みなさん過去を凌駕してますか?がきけたり、
中学3年生です。がきけたり、
僕に勝つのはまだはやいよがきけたり、
カラカラカラ、ムーンボレーがきけたり、

もうほんとに幸せでした。
テニミュ最高!!!


今回はテニミュケーションもたくさんできました。
ほんとみんなテニミュ大好きなんだよね!
ほんとにほんとに大好きだ!!!
ありがとテニミュ!!!

愛してるテニミュ!!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

akizuakura

Author:akizuakura
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ミュキャス関連
トリコン!!!リターンズバナー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。